Coaching (コーチング)

1997年に日本にコーチングが紹介され、15年余が経過。
日本でも「コーチング」という言葉が急速に普及しています。

コーチングと聞くと、まずアスリート、スポーツチームなどのコーチを思い浮べる方が多いのではないでしょうか? 今や、オリンピックやプロで活躍するアスリートには必ずと言っていいほどコーチがついています。
コーチは、チームや選手の保有能力を伸ばすために、あるいは本番で彼らが本来の実力と同等以上の能力を発揮できるように指導します。

一方、コーチングは、相手の目標達成や自己実現をサポートするコミュニケーション方法のひとつです。最近では、人の意欲と能力を引き出すコミュニケーションスキルとして、ビジネスはもとより、家庭、学校、企業における人間関係の改善などさまざまな場面で求められています。

いま、あなたが・・・

  • 夢や目標が見つからない
  • 夢や目標実現のためにいま何をなすべきかがわからない
  • このままでいいのか、漠然とした不安がある
  • 上司、部下、家族や仲間など周囲の人とうまくいっていない

などの課題を
かかえていたとしたら・・・

コーチングを実際に受けることで、
次のような効果が
実感できることでしょう。

  • 心から受け入れられている安心感や信頼感があり、気がかりなことや不安なことなど気兼ねなく話すことができてスッキリした
  • 夢や目標をみつけることができた
  • ゴール(ありたい姿)と現在の立ち位置が明確になり、いま何をなすべきかに気づけるようになった
  • 気づきや成果をコーチと都度確認しあうことで、目標達成への意識の高まりや日々の充実度を実感できるようになった
  • 自分の内面と向き合うことで自発的な行動ができるようになった
  • 周囲の人とのコミュニケーションが改善した
  • コーチに行動宣言することで、自身の心の弱さ、怠慢、物臭、不精などを克服することができた

いかがでしょう、
コーチングのイメージを
つかむことができましたか?

コーチングについてもっと詳しく!