コーチングの進め方 (例:設定期間3ヶ月)

標準的なコーチングの進め方について説明します。

インタビュー

ゴール、現在の立ち位置、課題などの明確化

はじめに、ありたい姿(目標やゴール)、現在の立ち位置、課題などを明確にします。

プログラムスタート

セッション開始

2週間ごとにセッションを行います。セッション毎に、コーチとの対話によって引き出される「気づき」、それがもたらす「自発的な行動目標」についてコーチに宣言します。

経過確認

進捗状況・習熟度合の確認、フォローアップ

各セッションの始めに、前回の行動宣言とその行動結果の振り返りを行います。そして、目標達成に向けた「揺るぎない信念」と「行動レベル」を常に確認することで、「成功を思える、確信できる」状態を整えます。また、必要に応じてフォローアップを行い、目標の確実な達成を習慣づけます。

ゴール到達

目標達成

このような成長に向けた能動的な小さな一歩一歩の着実な積み重ねにより、ゴール達成が可能となります。